使用不可能化する手段はとても早く済みます

カードが無用になってしまった…こういった考えに至ったらカードサービスの無効化(むこうか)です。ライザップ 千葉

確認は不必要だと思いますがカードの契約解除とは消費者が持っているクレジットを二度と小売店などに赴いても使用出来ない形にしてしまうことを指します。ライザップ 池袋

ただ今ご覧の項目では不必要になったカードの機能停止の仕方から使用の中止に関する注意事項などを余すところなくまとめてみた。

この項目を一読して下されば解約の不安を払拭してくれるに違いないと思っています。

正直に説明するならば、カードを使用不可能化する手段はとても早く済みます。

「クレカに申請をしたらすぐに退会するのは手間じゃないのか・・・」という懸念や、「カード会社の使用取りやめのやり取りが複雑なんじゃないだろうか?」という風に早合点してしまう会員もいるという話だが、 実際はクレカの機械読み取り側に印字のある連絡先に連絡をしてクレジットカード退会の意向を知らせるのみで手間取ることなく使用不可能化が可能(なんと3分ほどの手続きで可能)。

クレジットを登録する場合は考えられない程手間だったのとは全く逆に機能停止の手順はまさか数分間のやり取りで完了するの?と驚愕してしまう人もいるでしょう。

絶対に退会の仕方は労力なしなものなのでしょうか?その通りです。

クレジットの退会の申し込みはごく少数の場合を無視すれば、使用不可能化のためのフォーマットもないばかりかしつこく手続きが続いてしまうようなこともないでしょう。

完全に一度「持っている▼▼カードを使用不可能化したいと思っておりますが・・・」といったように話しているオペレーターに口頭で伝えるようにして頂ければ終わってしまいます。

実際、私も昔から20枚以上にわたってクレジットサービスを機能停止するためにオペレーターと話してきた実体験を振り返っても退会においてわからなかったような場合はまずないのですからこういった悩みについては一息ついて結構です。

友人を介して聞いた、誰かが実際に体験したという話によると退会を行おうとオペレーターに話したところ無効化しなければいけない理由について質問されることが存在したらしいのですが、単純にアンケートのような聞かれ方だったという話なので、留意される手間も知る限りないと言っていました。

万が一事情を聞かれたということになっても気を遣わずに『使う理由がなくなったと思うから』や『他のクレジットカードのホームページを見たらその方が使い勝手に優れていそうに感じられるから』といった感想を伝えればすぐ引き下がってくれます。

コンテンツメニュー

    Link